お客様が利用する目的を考えてプレゼンを組み立てよう

営業活動でうまくいかない時、

人はどうしてもうまくいかない原因を探りがちです。

例えば宅配サービスの営業の場合、

「近くのスーパーで買い物しているし不便を感じていない」

と言われた時に不便を感じていないから取れない。

と思いスゴスゴと諦めたら高い成果は得られません。

例えば、

・お子様の体調が悪い時など、どうしてもお買い物に行けない時に届けちゃいますよ

・お米やミネラルウォーターなどの重い物も届けちゃいますよ

という風に、

お客様が利用する目的を作り出すことで、

メリットを感じご契約を頂けるようになるのです。

234db5ff0cbac23ebd7fd529cdc4ff8f_s

◼︎まとめ

お客様が利用しない原因を聞くだけで終わらず、

お客様が利用する目的を考えてプレゼンを組み立てよう