一流のプロから学ぶ失敗学

スポーツでもビジネスでも政治でも芸術界でも、

一流と言われるプロは、プロであるがゆえに誰よりも、

失敗を経験しています。

 

高校時代は代表チームの選考から漏れた。

9000回以上シュートを外し、

300試合に敗れ、

決勝シュートを任されて26回も外した。

人生で何度も何度も失敗してきた。

だから私は成功した。

by マイケル・ジョーダン

私のやった仕事で本当に成功したのは、

全体のわずか1%に過ぎない。

99%は失敗の連続であった。

by 本田宗一郎

涙とともにパンを食べたものでなければ、

人生の味はわからない。

by ゲーテ

 

人生というのはかくもパラドックスに満ちているなと考えさせられます。

スポーツもビジネスもお伽話ではありません。

 

ある日突然亀を助けたり、

白馬に乗った王子様が現れてガラスの靴を履いたり

そんな形で環境が一変することなんてなく、

毎日の積み重ねが重要なのです。

 

弊社のように新規事業ばかり営業活動していますと、

契約やアポを獲得出来たとしても、

プレゼンを振り返ってみれば、

細かいことを言うとほぼ全て失敗しています。

失敗と言っても、

あの時ああやって反応すれば、いい反応になったのではないか、とか

このように伝えればもっと早く購買意欲が高まったのではないか、とか

そういった類の失敗です。

 

私は失敗をしない若い人っていうのは、あまり信用しない。

何もしてないことを証明するようなものじゃないか。

by 大橋洋治

 

つまり重要なことは失敗を失敗としてしっかり振り返り

学びに変えていくことで確実に1アップ出来るのです。

◼︎まとめ

積極的に行動しよう

振り返って失敗から学びを得よう


営業代行のご相談・お問い合わせダイヤル
TEL 03-3779-6908
受付時間 9:00~18:00 (平日)

メールでお問い合わせはこちら