最強トークスクリプトの作り方

売れる営業マンが必ずしていることがあります。

それはお客様が抱く不安や疑問を解消するトークを用意しておくこと。

そのうえで購入するメリットを的確に提案することです。

 

また営業の基本は8割が聞くことと言われていますので、ヒアリング中心のトークスクリプトを心がけてください。

常にお客様の目線に立った言葉の掛け方、声の強弱に気をつけ、

下記の8つの項目に沿った形でトークを構築していきます。

 

  1. 自己紹介をして警戒心を解く、アイスブレイクを行う
  2. 最初のメリットの提示を行う(キャンペーンの案内など)
  3. 現状把握を行う
  4. 解決策の提示を行う
  5. ネガティブな反応への切り返しを行う※
  6. テストクロージングを行う※
  7. クロージングを行う
  8. 再確認を行う(契約金額、期間の確認、契約破棄の防止を行う)

※⑤と⑥は繰り返す可能性有り

 

実際にはテレアポやブースでの即売会など、

営業場面によっては若干トークをアレンジしていく必要はありますが、

上記の8つの項目を意識しながら作成すると、

お客様のYESを引き出しやすく獲得しやすいトークが出来上がりますので

是非参考にしてみてください。