誰でも簡単に受注率を高められる限定性の法則

テレビ通販を見ていて衝動買いしてしまった経験や、

街を歩いていて、例えば春のクリアランスセールなどで、

買う予定のないものを買ったりした経験はないでしょうか。

 

これは限定性の法則が効いた可能性がります。

 

お客様が欲しいと思った商品やサービスには限りがあり、

購入数や購入期間が決まっている場合には、

即決で買って頂く確率が非常に高くなります。

 

逆に限定性がない場合、

今買う必要がないため、また次で良いかという思いから

即決にならないばかりか、厄介なことに時間が経てば経つほど

購買意欲は低下するため、購入しない可能性が高くなるのです。

 

キャンペーンやセールなどで、

限定性を上手く有効活用してみましょう。

 

 

◼︎まとめ

商品やサービスに限定性をつけると

即決で購入して頂ける可能性が高くなる

 

営業代行のご相談・お問い合わせダイヤル
TEL 03-3779-6908
受付時間 9:00~18:00 (平日)

メールでお問い合わせはこちら