「お客様のために」という伝え方を意識しよう

 

自分勝手な振る舞いをする人を見ると嫌な感情が湧きますよね。

人の振り見て我が振り直せ、とはよく言われますが、

意外とアポイントを取るときなど自分の都合を優先した伝え方をされる方が多いです。

 

ダメな例

「今週は私の予定が詰まってて忙しいので木曜日か金曜日ではご都合いかがですか?」

 

いかがでしょうか?

ここまでヒドイ営業マンはさすがにいないと思いますが、

自分の予定を優先してアポイントを取ろうとしているため、

自分勝手な営業マンと思われお客様からの印象は非常に悪くなります。

 

例えばお客様を優先した言い方に変えると、

「○○様もご多忙のことと思いますので、出来ればご予定の合う日時で

 お伺いできればと思いますが、木曜日か金曜日でしたら比較的ご都合が

 よろしいのはどちらでしょうか?」

 

実は営業マンの伺える日程で調整しているのですが、

お客様を優先した伝え方に変えることで印象が変わりますよ。

 

 

◼︎まとめ

「お客様のために」という伝え方を意識しよう