Page 4

必要が無いという理由だけで断れていませんか?

新規商材の営業活動でよく起きる問題として、 必要無いと言われお断りを受けることです。   この場合、必要が無い状態というのは、大きく2つのパターンに分かれます。 ⑴そもそもターゲットでは無いパターン ⑵お客様が現状で問題無いと思い込んでいる...

結果は「なぜ?」の追求から生まれる

同じ商品・サービスをヨーイドンで営業しても、 必ず営業マンによって結果が変わってきますよね。 その差は何なんでしょうか。   売れない営業マンはお客様が買わない理由を正当化し、 どうしても購入しない現象だけを見ているように感じます。   一...

新規事業の営業における原則とは

新規事業の営業代行依頼が多い弊社では、 訪販であろうがテレアポであろうが常に大切にしている原則があります。   目の前に営業エリアの地図があることを想像してください。 あなたはどの企業にどのような基準で営業を行いますか?   私たちの答えは...

契約率を高めるために必要な作業とは

どれだけ他社と比べて商品・サービスが魅力的なもので デメリットのないものであっても必ず契約を頂けるということはありません。   よく勘違いをしてしまうのが、 「これだけの商品・サービスであれば断る理由がないじゃないか」と思い、 情熱だけでプ...

お客様の真のニーズがわかるヒアリング方法とは

プレゼンしていてなかなか雰囲気が良くならないことや、 お客様がリアクションの薄い場合など、 何がフックとなり購入して頂けるのか苦しむケースがあります。   そんな場合はお客様からの質問が突破口となります。 「このサービスはどれくらい導入実績...

アウトプットを意識したインプットを心掛けよう

世の中には星の数ほど営業のスキルやノウハウを紹介している本やブログがありますよね。   営業で結果を出した人たちが紹介しているものが多いので、 中には奇をてらった手法もあって役に立たないこともありますが、 重要なことは常に現場でのアウトプッ...