営業マンに伝えたい、スランプから脱出するためにやるたった一つの習慣

スランプのときに、どう抜け出すか?

 

あなたはどうしています?

 

sad

 

 

営業に出ても、まったく契約が取れずに何日間もゼロが続く。

何をやっても裏目に出て、すべて断られる。

契約が取れない状態。

望んだ結果が出ず、空回りの状態が続く。

以前はできたはずなのに、何もできなくなっている自分。

 

考えただけでも恐ろしいですが、私もそんなスランプに陥ることがあります。

 

 

そんなときどうするか。

 

 

私がやることはたったひとつ。

 

 

 

 

当たり前のことを当たり前にやる。

 

 

これに限ります。

 

当たり前のことというのは、基本の部分。

 

 

慣れてきてしまって、やらなくなったことはないか。

最初は当たり前のようにやっていたことを、

めんどくさくなって、やらなくなったということはないか。

手を抜いている部分はないだろうか。

と考えること。

初心に戻り、基本をしっかりやり続けること。

 

 

仕事に慣れてくると、手の抜き方を覚えてしまう。

よくいえば、コツを掴んだのかもしれないが、

以前は全力でやってたことも、80%の力でやってしまっている。

コツを掴んでいるので80%でもできてしまう。

 

 

そこに落とし穴がある。

手を抜いちゃいけない、大切な部分も疎かになっていないか。

そんな怠慢は相手に伝わってしまう。

 

 

 

スランプに陥ったときは、

当たり前のことを当たり前にやること。

 

そして、

そのスランプは自分を成長させるチャンスであり、

悪いものではないということを理解すること。

 

スランプがあったおかげで、

これまで何度も何度も成長できましたから。

 

 

スランプは成功のモト。

次にスランプが来たら歓迎してあげましょう。