自分の営業スタイルはマネから確立される

色々な商材の営業をしていますと、

得意な商材や営業手法が確立出来る営業マンも居ればそうでない人間も出てきます。

 

弊社ではとにかく早くPDCAを回し、

早期に結果を残すことを意識しています。

 

営業マンが売れるイメージが出来ていない場合、

まずは売れている人(売れた人)のマネをするようにしています。

 

マネといってもただ単にトークをマネるのではなく、

お客様とのパーソナルスペースの取り方から、

表情、声の強弱、間合い、ジェスチャー全てをマネするのです。

 

ところが守破離という言葉がありますが、

不思議なものでトップセールスマンの全てをマネても限界が出てきます。

 

なので売れる人の要素を取り入れつつ、

自分にシックリくる方法を身につけていくことで、

自分のスタイルが確立されていくのです。