お願いせずに質の高いアポを取る方法とは

トークスクリプトを作成する上で、
一番やってはいけないトークがあります。

それは、

弊社は●●の会社でございまして、
●●のご案内でお電話しました。
つきましてはまずはご挨拶を兼ねて~

これです。

このようなトークをした瞬間にお客様は営業の電話と感じ、

どうやって断ろうかと言う思いが頭を占めるようになります。

どれだけ魅力的な商品やサービスでもこれでは最終的に

お願いをしながらアポを取るようなトークになってしまいます。

ではどのようなトークが良いかと言いますと、
あくまでも考え方ですが、

こういった相談でご連絡させて頂いたが、
●●を御社では行えるか?(条件を満たせるか?)
それならば●●について検討の余地はあるか?

といった観点でトークを組み立てる事で
質の高いアポイントが取れるようになります。

■まとめ
アポイントはお願いして取るものではない。
条件を満たしているかこちらから確認した上で取る。