商品の差別化が出来ていれば売れる?

商品やサービスが他社のものに比べて

大きく差別化出来ているものであれば売りやすいと

感じている営業マンは多いと思います。

 

ですがそこに大きな落とし穴があります。

 

商品の差別化だけで売れるほど世の中甘くありませんし、

お客様の購買行動は基本、感情で動いているからです。

 

そこで重要になるのは、

営業マン自身の差別化が出来ているか

ということです。

 

例えば名前が少し珍しい名前であれば、

それをユーモアに伝えるもいいですし、

キャラクターを描くのが上手であれば

プレゼン中にイラストを描いたり。

 

某ハムのテレビコマーシャルで出てくる

「ハムの人」ではありませんが、

「●●の人」というイメージでいつでも思い出して

もらえるような差別化を心がけよう。

◼︎まとめ

商品の差別化だけではなく、

営業マン自身の差別化も出来ているか